インタビュー詳細

黒川 琢矢さん

自分の力だけではなく、周りのいろんな人の協力を仰ぎながら、上手く立ち回らなければいけないので、感謝の気持ちを持って仕事をしています。

黒川 琢矢さん
29歳/2017年入社(太陽光事業部)
  • Q. 入社のきっかけを教えて下さい。また、現在までどのような内容のお仕事を経験してこられましたか?

    地元でエアコン設備の技術職をしていましたが、収入が低く生活はずっとカツカツで、それでも家族のためにマイホームを建てるという夢をずっと持っていました。
    いよいよ家のことを本気で考えて上司に相談したら「現実を見ろ」「家買っても生活できんぞ」と言われたんです。
    自分の夢を否定された時に「ここにいても夢は叶わない」と思い、ようやく見切りをつけて転職を考えるようになりました。
    鈴木社長のご家族とは地元のつながりがあり、これまでも現会長が何度も声をかけてくれていました。
    そこで話を聞きに行き、経緯を話したら会長と社長から「うちで働けば家なんてすぐ建てられる」と言ってもらえて、ここで働こうと決意しました。
    自分の夢を応援してくれたことと、こんな風に相談できる人・背中を押してくれる人がこの会社にはいっぱいいるんだろうなと感じたことが決め手です。

  • Q. 営業職としてのご入社でしたか?

    はじめは技術職としての入社でした。
    営業の仕事にいいイメージがなかったので絶対にしたくないと思っていましたが「稼げる人間になるためには営業で自分で数字つくれる人間になるしかない」と社長に言われて営業職をはじめました。
    鈴木電設に入社して2年で、マイホームの夢が叶いました。

  • Q. 今は具体的にどんな業務をされていますか?

    基本は営業ですが、現場職として電気工事・エアコン工事・太陽パネルの設置工事をしていたため、現場作業や図面の設計などもしています。
    営業だけれど営業の仕事だけじゃない。でもこれは自分の中でストレスではなく、好きなことをさせてもらっているという認識でいます。

  • Q. 1000万円を目指すために仕事で工夫していることや心がけていることはなんですか?

    周りの協力なしに達成できる数字じゃないんですよ、1000万円は。
    自分の力だけではなく、周りのいろんな人の協力を仰ぎながら、上手く立ち回らなきゃいけないので、感謝の気持ちを持って仕事をしています。
    自分の中で限界ラインを設けていたら1000万の壁を越えられません。

  • Q. ご自身から見た職場の雰囲気を教えて下さい。また、どのようなことからそう感じられましたか?

    めちゃくちゃ仲がいい会社です。
    同世代が多く年齢も比較的若く、仕事もプライベートもよく話します。
    休みの日にみんなでバーベキューをしたりしますし、ご飯を食べに行く時は友達感覚です。
    社長もフレンドリーで近い距離で話を聞いてくれるところが他の会社と圧倒的に違うところですね。

  • Q. この会社に入って良かったなと思うことはなんですか?

    いい意味で自由にやらせてもらえていること、前職と比べて収入面が改善できたこと。
    夢を抱けるようになり、その夢を叶えられるようになりました。
    それも、社長がいろいろと手を差し伸べて導いてくれたおかげです。
    鈴木電設に入って自分の人生が180度変わりました。

  • Q. 今叶えたい夢はなんですか?

    自分の母が定年退職を迎えるときに、自分と奥さんの両家親戚総勢で海外旅行に行く夢です。
    自分が出資してでも全員を連れていきたいと思っています。その夢を叶えるためにも、今は頑張っています。

  • Q. 1000万円に向けてこれがあったら頑張れる!という原動力になるものはなんですか?

    目標や夢です。そして自分を支えてくれる家族や励ましてくれる社員の皆ですね。

  • Q. 辞めようと思ったことはありますか?

    あります。
    自分を育ててくれた先輩上司から「独立をするから来ないか」と声をかけられた時は正直心が揺らぎました。
    迷いましたが、残ってよかったなと心から思っています。
    鈴木電設という看板があるから、数字をあげることが出来ている。その看板が無い自分が同じように稼いでいけるのかを考えると、自分はまだそのステージに行けてない。現実的に考えて踏みとどまれました。

  • Q. 今のお仕事でやりがいやモチベーションに繋がっている事は何かはありますか?

    家族の存在です。
    子どもが3人いて奥さんは専業主婦なんです。奥さんと子どもには好きなことをさせてあげたいし、習い事も行かせてあげたいし、休日は思いっきり遊んで欲しい。毎日「行ってきます」「ただいま」と言って子どもの顔を見るとき、自分のモチベーションは家族だなと感じます。

  • Q. 働く上であなたの価値観・重要視する事はなんですか?

    1つは収入面です。
    もう1つは自分自身を人として成長させてくれることです。

  • Q. これから働く上でどういった仕事をしたいですか?

    お客様のリアルな声を一番身近で聞ける営業の仕事に心からやりがいを感じていて、やりたい仕事を今できている状態です。
    これからもっと稼げる人間になって会社の利益をどんどん生み出して、社員みんなを豊かに幸せにしていきたいです。

  • Q. 鈴木電設の自慢をしてください。

    本当に、めっちゃくちゃ仲いいですよ。
    プライベートで飲みに行く・ご飯に行く相手はほぼ全部会社の人たちですね。
    年の離れた上司とも2人で居酒屋行きましょうって言えるぐらいの距離感です。
    他の会社からしたら歪な光景だろうなと思います。それくらい仲が良いです。

  • Q. 鈴木社長の自慢をしてください。

    オーラといい人間性といい、あんなに緊張せずに話せる社長って他にいないと思います。
    自分たちの意見を伝えると社長がきちんと聞いてくれて、それをリアルタイムで反映してくれる。
    それでいて、経験値や知識量がずば抜けています。この業界に限らずいろんなところにアンテナ張っていて、最新情報を社員にすぐ届けてくれます。

  • Q. 一緒にお仕事されている上司・同僚・部下の自慢をしてください。

    上司・部下・同僚とか、分け隔てがなく相談しやすく話しやすいです。
    きっとそういう人が集まってくるんだと思います。
    この社風が合う人・合わない人はもちろんいると思いますが、自分としては居心地がいいですね。

  • Q. どんな人が入社されたらうれしいですか?どんな人と働きたいですか?

    元気があって明るくて、人と接するのが好きな人。
    営業職なので、元気と明るさと愛嬌があればうまくやっていけると思います。

  • Q. 入社希望の方にメッセージをお願いします。

    夢はあるけど、現実は厳しい。
    そんな、自分と同じ境遇の人っていっぱいいると思います。
    夢を実現させたいなら、夢を応援してくれる人が1人でも多くいる会社で働いてほしいです。
    鈴木電設は夢を語れる会社です。
    ぜひ夢を持って入社してください。

  • Q. 趣味、又は休日の過ごし方を教えて下さい。

    趣味はサッカーとダーツです。
    社長の許可をもらって、休憩室にオンラインダーツを設置しました。仕事終わりにみんなで一緒に遊んでいます。
    休日は家族と丸一日フルで遊んでいます。アウトドア派なので、できるだけ外に出て遊びたいですね。

  • 黒川 琢矢さん

    Q. 1000万円で買いたいこと・やりたいことはなんですか?

    我が家がファミリーカー1台しかないので、小回りが利く軽自動車を買いたいです。